in高知県②

ここは、そうです「桂浜」!

あー、ここなら何日居てもいい。昔から海辺は好きで寝そべったりしてのんびりして過ごすのが大好きなんですが、ここは何日居てもいいなぁって思う浜辺でした。

思わず叫びたくなる景色です。坂本龍馬もこの海を見ていたのでしょうか。人工的な手をあまり入れられていない様でしたので、おそらく同じ景色を見ていたのかと思うと涙が出てきます。

これが坂本龍馬像です。あー、ダメだ。好きすぎて直視できないくらいです。

後ろ姿もなんとも言えません。「男は背中で語るもの」そんな感じでしょうか。土佐には上士・下士といった武士の階級があって、下士であった竜馬は幼少期にはいじめられっ子だったとか諸説ありますが、微塵も感じられません。威風堂々と、凛として、黙して尚皆をひきつける。人たらしとも言われていたそうですが、人間味あふれる才覚があったのでしょう。もし現代にいらっしゃったら、一度でいいから話を聞くだけでもお願いしたいものです。何を話し、どう心に迫ってくるのか。思いは尽きませんね。

ふざけすぎてしまいました。なりきり竜馬。首の向きがおかしい・・・。

記事一覧
アーカイブ

レガシーホームスタイル株式会社

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋二丁目17-15 1階

TEL:06(4950)0874
FAX:06(4950)0873