串本ダイビングセンター前


紀の国

〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本617-27

串本ダイビングセンター前」に来ました。


和歌山県の面積の大部分は、紀伊山脈を中核とする標高1,000メートル前後の山岳地帯で、護摩壇山、高野山、那智山など古代から人々に親しまれた山々も多く、温暖で雨が多いため樹木がよく育ち、広大な森林におおわれています。


和歌山県の古い国名である「紀の国」は、「木の国」から転じたものともいわれています。ここ串本町の潮岬は、本州の最南端に位置します。ここに来た目的は、釣りではなく、5年振になるダイビングにやってきました。


大型連休は全て出社して頑張ったご褒美に、また、鈍った体を鍛えなおす意味も込めて、比較的近い和歌山県に決定しました。優雅に鷹?が飛び交っており、自然に触れて癒されます。

よく見ると、船の上に・・鳥?なんていう鳥かご存知の方は教えてくださいませ。

近づいても逃げたりしません。なんかいい感じです。

こんな大きなボートも係留されていて、運転してみたくなったりしますね。

透明度はあまり良いとは言えないコンディションでしたが、たくさんの魚たちがお出迎えしてくれました。

じっとして居る所を、後ろからごめんなさいね。

カメラを向けると、ひょいひょいと逃げ去ろうとします。待って待ってぇ。

5年ぶりのダイビングで、最初は戸惑いました。機材の名称や取り付け方法、呼吸の仕方や潜り方。少しづつ慣れてきたころには、「はいっ、今日ははここまで

今度は、ササっと潜れるよう復習して次回につなげます。

39回の閲覧
特集記事
アーカイブ