in宮城県②

ずっとずっと我慢してきた食べ物が今ようやく目の前に!

とうとう到着してしまいました!第5の目的地。

仙台と言えば伊達政宗。その伊達政宗が考案したとかしないとか。そうです、綺麗な緑色が映える名品「ずんだ餅」これを食べさせてくれる有名店がこちら☟

宮城県仙台市青葉区北目町2-38 「村上屋餅店」です。

ゆでた枝豆をすりつぶして、塩と砂糖だけで味付ける餡は豆の香りを最大限に引き出してくれているのでしょうか。食べる前から鼻を誘惑してきます。

「ずんだ」の由来は諸説あるようですが、「豆を打つ」がなまって出来たと言われているようです。

見ているだけで楽しくなってきますよね!

此方のお店の創業はなんと明治10年の老舗でして、昔からの製法で毎日手作りされているそうです。もちろんお米は「ミヤコガネ」という品種の宮城県産のモチ米を使用。感動しました!昔、伊達政宗が豊臣秀吉方へ大遅刻で上洛の際に持参したと言われるこの「ずんだ餅」、さぞ、そのおいしさに顔はほころんでいたことでしょうね。

記事一覧
アーカイブ

レガシーホームスタイル株式会社

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋二丁目17-15 1階

TEL:06(4950)0874
FAX:06(4950)0873