in岩手県④

岩手県のお城を巡って、歴史に少し触れて、感無量です。東北の旅っていいもんです。本当です。最高!

そんなことを思いながら、第14の目的地に悩み事が・・・。そうなんです、岩手県と言えば「わんこそば」・・・、だけじゃないんです。盛岡冷麺や盛岡じゃじゃ麺、チータンタン、エトセトラで思案中。ん~悩む。胃が二つ欲しい。いやいや三つ四つ欲しい。決断の時。

やって来たのはここ

〒020-0142 岩手県盛岡市稲荷町12-5 

「焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎 稲荷町本店」

焼肉を食べに行ったらメニューに冷麺ってよくありますよね。私も好きな方なので良く注文します。がっ、がですよ。岩手の本場、盛岡冷麺を食べたら、他の所では食べられなくなるので要注意。

箸を入れて、すくい上げる。既にこの時に感じるのです。「重い質感」ってやつです。そして、その面のつやっつやで、向こうが透けて見えるのではないかと思わせる透明感を。

ちゅるちゅるりん。なんなのでしょうこの食感。噛むほどにそのコシを感じづにはいられません。冷麺ってこんなにおいしいんだって間髪入れず思わせてくれます。

岩手県では、わんこそば、じゃじゃ麺と並ぶ三大麺として名高く、そのルーツも面白いんです。また、現地の人は、焼き肉屋で冷麺だけ食べるのが当たり前だとか。

入店して「すみません、冷麺だけの注文でもいいでしょうか」って聞いたぐらい焼き肉店の雰囲気でしたから。

関西から来たと伝えると、店員の若い男の子が満面の笑みで「岩手はいい所です、ぜひまた今度も来てください」って。嬉しいじゃないですか。大阪に居て、そんなこと言ったことあったかなぁって反省。

来ます来ます、近かったらすぐ来たい。って思えるお店と味。ペロッと平らげてしまいました。

記事一覧
アーカイブ

レガシーホームスタイル株式会社

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋二丁目17-15 1階

TEL:06(4950)0874
FAX:06(4950)0873