会社名

 レガシーホームスタイル株式会社

所在地

 〒661-0965  兵庫県尼崎市次屋二丁目17-15

メールアドレス

    legacy-homestyle@axel.ocn.ne.jp

HP

  http://www.legacy-homestyle.com/

電話番号

 06-4950-0874

FAX番号

 06-4950-0873

営業時間

 10:00~19:00

定休日

 水曜日

昔、学校の教科書等で誰もが二度三度は見たことがあるとても有名な建造物。小高い丘の上に建造されたその姿は、どこか厳かな雰囲気があります。

なんと、現在2,500才(年)。長い時間経過の中で女神アテナを祀った壮大なる神殿であるパルテノン神殿は紀元前447年頃に建設が始まり、紀元前438年頃に完成、内外の装飾等は紀元前431年頃まで行われたと言われています。

古代ギリシアの建築家イクティノスの指揮・監督により施工され、その神殿材料は全てに大理石が使用されました。当時、その透き通るような美しい白色を特徴とする大理石は最良の建築石材と言われていました。

また、誰もが美しい比率と感じる「黄金比」を取り入れた神殿の形式と配置の唯一無二の美しさは、あらゆる部分に微妙なアールを持たせるといった洗練の極とされた高度な建築・施工からバランスのとれた容姿、きめの繊細な大理石材の選択等がまさしく象徴の名にふさわしい建造物であったことを物語ります。

その後、歴史の混乱の中で結局破壊される運命にありました。
屋根を含め、全てを石材だけで構成されたパルテノン神殿は、弾薬庫となったことから、敵軍の砲撃によりほぼ全壊と同等に破壊されてしまいました。かろうじて残った部分を現在も修復していますが、石材の持つ自然現象としての劣化や破断が原因となって破壊が進み、完全な復元は難しいと言われています。

流動的な歴史と時代の状況の変化と共に、パルテノン神殿は神聖なる場所から戦争のための弾薬庫に至るまで、時代の流れと共に色々な用途として使用されましたが、その都度修復が行われています。建物を大切にし、半永久的に存続させようとする人々の思いが伝わってきます。

私どもレガシーホームスタイル株式会社は、同じ建築物を取り扱う者として、これを見習い、何時までも安心と信頼を提供できる企業を目指してパルテノン神殿をシンボルマークにしております。

legacy=遺産・財産 home=家 style=形

レガシーホームスタイル株式会社

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋二丁目17-15 1階

TEL:06(4950)0874
FAX:06(4950)0873