貿易の拠点


関門海峡

〒801-0855福岡県北九州市門司区門司3492

海峡の地下トンネルを超えると、対岸からの景色に。「近い」と思いましたね。

この海の底を歩いたのだと思うと、なんとも不思議な感じです。


きれいな景色をしばらくじっと眺めさせていただきました。やっぱり海は良いです。潮の香りが風に乗って鼻先をなでるときの、あの何とも言えない感触。

ここは九州の最北端に鎮座する神社で、関門海峡に面して社殿が建っている「和布刈神社」です。

御祭神は「天照大神の荒魂」別称「瀬織津姫」という月の女神であり、穢れを祓う禊の神で、潮の満ち引きを司る「導きの神」とも言われているそうです。

来た道を戻るというのは、私の考えの中にはない行為。戻るにしても別ルートを探して帰るのですが、この時ばかりはどうしようもなく、往復しました。その道中、ちょっと変な人がいたりしてある意味楽しかったのですが(笑)

23回の閲覧
特集記事
アーカイブ