in大阪市

久しぶりに、大阪市内を散策することにしました。

まず、最初にやって来たのは、「天王寺動物園」

動物は大好きなので、いつもジーっと眺めて、気が付くと30分近く対峙しているときもあるくらいです。中でも一番好きなのが「ワシ」や「鷹」。鋭い眼光と自信に満ち溢れたその姿勢。微動だにせず、見ているだけで憧れてしまいます。つまりは自分と正反対であると気付いているのですが。

大空高く、自由に飛び回る鳥類に対する嫉妬かもしれませんね。見ているだけで実にしびれます。

じっとしていると言う意味では、此方も遠くを眺めているライオン。全く動きませんが、風格はやはり百獣の王。雌でも怖いです。

もちろん人間も魅力的な生き物ですが、動物は無益なことは一切しませんし、過剰な欲もない。一見退屈に見えてしまうのは、実は逆で、動物からの視野で人間側を見たら、全く違った意見がいただけるような気がします。もし話が出来たらと、いつもいつも思いは募るばかりです。

怖いと言えば、トラですね。でも相手も怖がっているかもしれません。常に命の危険と隣り合わせ。怪我をしても医者も病院もない環境ですから。致命的なことは避けたいのが本音でしょう。たぶん、全ての動物は優しい生き物だと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、キリンは平均睡眠時間がなんと数分なんです。数分ですよ。ありえないですよね。引き締まったボディ、このはち切れそうな筋肉美をみたらイチコロですね。うっとりしますね~。まだまだ沢山の動物を見る事が出来て大満足でした。気が付くと閉園のアナウンス。そろそろ帰ることにしましょう。

昼ご飯も食べずに、動物園内を歩き回った結果、お腹が減ったので、久しぶりに「串カツ」でもと、通天閣を目指してたら、「登ったことがない」という妻のご要望に応えるべく、通天閣の展望台へ!

おー、何と美しい風景なんだ。あべのハルカスが雲に刺さっているようです。じつは私も登るのは初めて(笑)

ご利益が有る様に手を合わせて「これでもかっ」というぐらい、お願い事をしてきました。一つでも叶いますように。

串カツ店は盛況中で、かなり「密」であった為、ここは我慢して「裏ミナミ」に行くことに決定。

お店を探すはずが「見たことない」との妻のご要望に応えるべく。

お笑いの聖地「なんばグランド花月」に来ました。ギリ最終公演に間に合いそうなので、走って着席。

久しぶりに来たら面白すぎて、お腹が減っていることも忘れていました。コロナ対策に追われるスタッフの方々には、感謝です。席も前後左右はあえて空席に。大変だと思いますが、大阪の文化を続けてほしいと切に願います。

そしてようやく、晩御飯。人出も多く、店も多く迷っていたら「ここが良さそうじゃない?」その一声にすぐに乗っかりました。

〒542-0074大阪市中央区千日前2丁目7-22

「寿司と天ぷら ニューツルマツ」

天ぷらは3種の塩で、うれしい天つゆもありました。気さくな店長さんとも、初対面で話が合う!これだけ忙しかったら「ボーナスUP?」って聞いたら机を蹴っ飛ばしてました(笑)

刺身の盛り合わせ。はみ出すエビはとても一口では無理。甘くておいしい逸品です。

このサラダ。食べた人にしかわかりませんが、見た目と触感のギャップに感服です。

この組み合わせ。あり?なし?新鮮なネタで、常に若い女性に人気店。是非一度ご賞味あれ。

記事一覧
アーカイブ

レガシーホームスタイル株式会社

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋二丁目17-15 1階

TEL:06(4950)0874
FAX:06(4950)0873