鯨海酔候


大政奉還 陰の立役者

〒780-0862 高知県高知市鷹匠町1-3-35

念願かなって、初めての高知県へ。なぜ高知県に行きたかったかと申しますと、まず「坂本龍馬」の誕生の地であり、そして「カツオのたたきを産地で食べてみたい」・・・。


そうんな感じです。ウソです。山内容堂に会いたくて訪ねました。

お酒は飲めませんので、飲める方からすると残念過ぎるらしいのですが。

この日、泊めて頂いた宿は「三翠園」高知県高知市鷹匠町1-3-35

旧山内容堂公 土佐藩主の下屋敷跡地に建てられたホテルです。


当時でいえば土佐の大殿様旧邸跡ですね。大政奉還の建白書を15代将軍 徳川慶喜に書いたのは有名すぎる話です。感動です。嬉しすぎて暫くじっと眺めていました。

紅葉の時期と相まって、敷地内のお庭も散策させて頂きました。

そこから数十メートル先の山内神社に銅像があると聞いたので、思わず訪問させていただきました。

自らを『鯨海酔候』と称していただけに、ドシッと構えて右手に盃。似合いますね。

大変立派な神社でした。

15回の閲覧
特集記事
アーカイブ
タグ

レガシーホームスタイル株式会社

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋二丁目17-15 1階 amagasaki-hyogo-japan

TEL:06(4950)0874
FAX:06(4950)0873