in北海道⑩

最後に訪れたのはここ「五稜郭」

慶応3年(1867年)徳川慶喜による大政奉還の翌年に、旧幕府軍と明治政府軍の間で戦が始まります。(戊辰戦争)京都の鳥羽伏見の戦いで敗れた旧幕府軍は、北海道へと向かいます。この中に新撰組の土方歳三も含まれていたそうです。北海道に着いた旧幕府軍は五稜郭を占拠して、「蝦夷共和国」を設立。しかし明治2年(1869年)3月、明治政府は討伐に乗り出し、戊辰戦争の最後の戦い・箱館戦争を始めます。明治政府軍による総攻撃が行われ、土方歳三は一ノ木関門で敵兵に狙撃され戦死。その後蝦夷共和国はわずか半年ほどで終焉します。戊辰戦争では軍艦に搭載された大砲が勝敗に大きな影響を与えたそうです。この戦争で使用された大砲が後に発掘され、五稜郭内に展示されています。

私は歴史の中で幕末の時代が一番興味を惹かれます。開国するのかしないのか。

武士が刀を捨てるのか。大政奉還はなるのか。そんな過去の歴史の先に今があると思うと、心が動揺してしまいます。

このタワーにはいろんな展示物があって楽しいですよ。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

その向かいにあるのが、「ラッキーピエロ」

日本経済新聞 日経プラス1【何でもランキング】「ご当地バーガーならこの店」でラッキーピエロが全国地バーガー おすすめ第1位に選ばれたと聞いて、いてもたってもいられずに店内へ。

食べたばかりで、おなかいっぱいのところにも拘らず、「食べないと」っという気持ちがわいてくるんですよ。おいしい物ってだいたいそうなんでしょうね。

記事一覧
アーカイブ

レガシーホームスタイル株式会社

〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋二丁目17-15 1階

TEL:06(4950)0874
FAX:06(4950)0873